日常報告

最後のお願い・市政で働かせてください

2019選挙『フォトギャラリー』はコチラ
2019選挙『動画』はコチラ

2019年4月20日土曜日、20時をもちまして東大和市議会議員選挙の選挙運動を終えます。

私、井上かずひこは、自治会長や、防犯青色パトロール隊長、消防庁防火防災会など、防犯・防災ひとすじで17年間地域活動をしてまいりました。

その間、本当に悲しいことに自分自身の娘を放火により亡くしましたが、そのようなことを絶対に2度と起こすまいと、さらに地域防災・防犯に没頭してきました。

防災・防犯の取組はエリア限定では効果が下がり、また、さらに定着・促進するには自治会長の立場では限界があり、今回、東大和市議会議員を志しました。

そして、できれば東京・日本全体で、悲しい思いをすることの少ない社会になって欲しいとの願いから、全国政党である自由民主党さんに推薦をお願いし、拾って頂きました。

慣れない、拙い運動でどれだけ皆さんに思いをお伝え出来たか心配ですが、少なくとも全力で発信しきることはできました。

最後のお願いです。どうか、私、井上かずひこに皆さまの一票を託してください。

残りの人生を全てかけて、東大和市の防犯・防災に尽くします。自身で街頭に立ち、ハンドルを握り、この街の子供たちや高齢者の皆さま方を守る議員になります。

どうか井上かずひこをよろしくお願い申し上げます。

最後になりますが、 多くの方々に支えられたお陰で、全力を尽くすことができましたことに、 心より感謝申し上げます。

推薦取得からずっと手取り足取りご指導頂いたはちすかかずまさ総支部長、 7日間ずっと付き添って頂いた自民党の押本修議長、同じ新人ながら快く支援して頂いた森田ひろゆき候補、準備当初から選対を作り戦略を授けて頂いた盟友・小林知久元議員、 ウグイスで運転でポスター貼りで支えて頂いた陣営のスタッフの方々、本当にありがとうございます。

2019選挙『フォトギャラリー』はコチラ
2019選挙『動画』はコチラ

井上かずひこリーフレット中|東大和市議会で防犯防災に邁進|自民党推薦 東大和市議会議員候補2019
PAGE TOP